色白卒業?地黒、色黒美人を目指す!!おすすめのスキンケアやコスメ

もしも色黒肌が悩みであるとしたら、自分の魅力を把握していない証拠です。

輝くような色黒肌はゴージャスな雰囲気にも、シャープでスポーティにも見えます。

また普通の服でもモダンに見える効果を持っているのです。

そこで色黒さんのためのスキンケアやコスメを提案してみました。

スポンサーリンク


生れついたゴージャスな魅力が色黒さんのメリット

肌の浅黒さが悩みであるとしても、健やかな肌であれば問題はありません。

むしろ色黒さんならではのモダンな魅力やセクシーさがあるのです。

元F1ドライバーであるジャン・アレジのパートナーとなった後藤久美子さん

GOLD (ゴールド) 2015年 08月号 [雑誌]

を見ればエキゾチックな魅力を発見できるでしょう。

彼女はあの色黒肌があってこそ、美しさがゴージャスなものになったのです。

美白ブームだと言っても、

色黒さんが無理に肌を白くする必要はありません。

 

むしろゴージャスでモダンな肌に育てるほうがおすすめです。

美白コスメは肌を白くさせるのではなく、シミを消していくためのものですから、

地黒な色黒さんが使っても、シミが消えるだけで肌が白くなるわけではないのです。

持って生まれたブロンズ肌を大事にしましょう。

■色黒さんのヘルシー肌にはツヤ感がマスト

Olive-Skin

出典:puiur.net/

日本人というか、アジア人の美肌の条件に「白さ」がありますが、

白い肌と言ってもアジア人のオレンジ色の肌が

白人のように白くなるわけではありません。

色黒さんならさらにそれは言えます。

 

濃いオレンジ色やブロンズ色の肌には

白い肌には無いセクシーさと健康的な魅力があります。

だから白人は必死にバカンスで肌を焼き、

ブロンズ色にしています。

白人が頑張って肌を焼いてもアジア人の色黒さんのつややかな色合いにはなりません。

そのため、色黒さんは肌にツヤを与えるコスメがスキンケアでは必要になります。

保湿だけではなく、保護も色黒さんのスキンケアの課題だといえるでしょう。

モイストラボ BB エッセンス クリーム ナチュラルオークル 33g

白人にはない肌のきめ細かさとツヤ感があれば、

同じように色黒さんでも差が付きます。

白い肌を露出するのはどこかエッチな雰囲気になりがちですが、

色黒さんでも肌にツヤ感があるとセクシーであっても、健康的なアクティブさもあります。

これは大きな特権ではないでしょうか。

 

だからこそきめ細かい肌を作るためにも、

保湿と保護はスキンケアでは欠かせません。

きめ細かさがツヤ感をアップさせ、ブロンズ美肌が完成します。

■ツヤを与えるスキンケアでもっと色黒さんはゴージャスに

●ホホバオイル・オーガニック/200ml

価格:3,499円
(2016/10/11 23:37時点)
感想(388件)

色黒さんのスキンケアでコスメを使う際にプラスしたいのは

肌になじみの良いフェイスオイルです。

フェイスオイルは保湿効果だけではなく、

保護効果もあり、色黒肌にマストなツヤ感をアップさせてくれるからです。

 

乾燥しやすい肌タイプの色黒さんなら、

クリームを使った上からフェイスオイルを少しだけ使うのもおすすめです。

 

フェイスオイルを上手に使う秘訣は、ケチケチ使うことです。

一気にたくさん出すのではなく、肌のツヤ感やうるおいを確認しながら

手のひらに伸ばしたフェイスオイルをなじませてみましょう。

 

すると肌もつややかに変わりますし、きめ細かさもぐっとアップします。

最初の数摘だけでも十分肌に効果を実感できればそれでOKです。

 

■肌が浅黒くてもシミ対策は行って!


「私は色黒だから紫外線対策は必要ない」?

そんなことはありません。

クリアでつややかなブロンズ肌のためにシミはやはり避けるべきです。

ですから、UVカット剤はやはり利用し、活用すべきです。

すると紫外線によるシミも防ぐことができて、

さらにツヤ感を演出することも可能になります。

また、肌のダメージを防げるのできめ細かさもキープできるのです。

 

保湿効果のあるUVカット剤やツヤっぽさのでるUVカット剤を使用することで、

セクシーで健康的、おまけにゴージャスな魅力を輝かせる色黒さんになっていけるわけです。

シミのないクリアな色黒肌はもっと魅力があります。

 

色黒さんこそ吟味したUVカット剤を活用し、

よりゴージャスでセクシーな肌を育んでください。

クリアな美肌も色黒さんを輝かせるポイントです。

肌が浅黒いことは欠点ではなく、特徴であり、魅力なのです。

 

今の自分の肌をどれだけ愛することができるか

また、魅力をどう引き出すかを考えて

肌のお手入れを行ってみることも賢いスキンケアですし、

自分を否定せずに、受け入れる方法でもあります。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ