【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

おでこにニキビができると気になりますよね。

そこでニキビの原因と対処法をご紹介します。

できているときに注意したいことや用意しておくと便利なものもあります。

また意外なことがおでこのニキビを作っていることもあるのです。

スポンサーリンク


おでこはニキビができやすいパーツ

t-zone-acne

出典:theacnemaster.com

おでこから鼻にかけてのT字の部位はTゾーンと呼んでいて、皮脂が多く出やすいパーツです。

ですからメイク崩れもおでこや鼻からという方が多いですよね。

 

ここで注意したいのは、皮脂が多く出やすいからこそ、

ニキビ対策も行うべきだということです。

皮脂が多く出るということは、

ニキビを作るアクネ菌

を増やしやすいということも考えておきましょう。

 

アクネ菌は通常は常在菌として肌のバランスをキープする役割を担っています。

つまり増えすぎなければ、ニキビにはしないのです。

でも、皮脂が増えすぎて、毛穴に溜まっていったり、角栓ができると、この部分にアクネ菌が増殖します。

アクネ菌が増えると、皮膚に炎症が起こり、ニキビができてしまうわけです。

 

この皮脂が大きな問題で、

おでこは特に皮脂が多く出ます。

メイクが崩れてくる理由も皮脂が多いからであり、汗だけではないのです。

 

ですからおでこはニキビのリスクが高いパーツですし、実際に10代におでこにニキビに悩んだ方もいるのではないでしょうか。

そのため適切なスキンケアはおでこのニキビ対策で重要になってきます。

スポンサーリンク


■前髪で隠してもおでこニキビは治らない

maegami-ase

多くの場合、おでこにニキビができやすいのは、ホルモンバランスが安定しきっていない10代です。

この時期は皮脂が非常に増えますし、また新陳代謝も活発なため、肌も不安定になりやすい時期でもあります。

 

そのため、肌の皮脂分泌と水分量のバランスが整わないことで、ニキビができやすいということになるのです。

 

ですからホルモンバランスの安定と肌の皮脂と水分のバランスが整う20代以降はおでこにニキビはできにくく、20代以降でもおでこにニキビができるという方は

ヘアスタイルが問題かもしれません。

 

ニキビは刺激でもできますので、前髪が刺激して肌に負担がかかってニキビを作ってしまうこともあるからです。

ついおでこにニキビができると前髪で隠したくなりますが、

これはNGです。

 

※前髪で隠すの?ちょっと待ってください。こちらの記事を読んでみてください。

 

できればできているニキビは保護クリームでカバーしつつ、前髪で刺激を与えないことをおすすめします。

抗炎症作用のある保護クリームはニキビができやすい方は必ず用意しておくと、肌を傷めることなく、ニキビの跡を作りません。

 

■どんなニキビでも予防と治療が重要になる

 

acne-forehead

出典:healthstatus.com

おでこのニキビも予防が肝心です。適切に余計な皮脂を洗い流しつつ、

肌を強化させるために保湿を行うという基本を守りましょう。

万が一、それでもニキビができてしまったとしても、

潰すのはNGです。

 

上手に潰す方法もありますが、衛生面などを考えると、皮膚への負担が大きく、自己流でニキビを潰すのは

ニキビ跡を作る原因になってしまいます。

 

もしもおでこのニキビが治りにくい場合は、速やかに皮膚科医の治療を受けることがベストです。

ニキビも立派な皮膚病ですし、素早く治せるのはやはり皮膚科での治療になります。

 

膿になっている場合は、抗生物質の処方も行ってもらえるのでニキビ跡になりにくい治療をしてもらえるメリットがあり、たかがニキビで…と考えず、早目に治療を受けましょう。

 

悪化すればするほど、ニキビは跡になりやすいのです。

おでこにニキビ跡ができたら、

セルフケアでは治すのは難しく、まずは、作らないことが最良だということを覚えておきましょう。

 

■繰り返しおでこニキビができる場合はスキンケアの見直しを

なかなか治らないおでこのニキビは皮膚科医の治療で解決するのですが、繰り返し治ってはニキビができるという場合もありますよね。

このような事態が起こっている場合はスキンケアに問題があるかもしれません。

ニキビは皮脂が増えすぎればできやすくなることを思い出してください。

 

つまり、おでこに油分を与え過ぎているかもしれないのです。

スキンケアで保湿は重要ですが、

顔のパーツすべてのコンディションは同じではありません。

 

水分を多めに与え、油分も足さなければ肌が安定しないパーツもあり、逆に油分はほんの少しでいいパーツもあります。

おでこは油分を減らしていい多いパーツなので、

スキンケアでちょっとコントロールすると肌が安定するはずです。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ