【スパッツ・レギンス・トレンカ】細く綺麗に見せるシーン別使い分け

スパッツ・レギンス・トレンカどれを履いたらいいの?

現在、ファッションの鉄板アイテムとして女性たちが愛用するアウターウェア。

スパッツ・レギンス・トレンカといったさまざまな種類が出回っています。

季節を問わず活躍してくれるこれらのアイテムですが、あなたはどれを好んで使っていますか?

 

実は似ているようで外的効果もそれぞれ違いがあるんです。

3つのアイテムの違いや、シーン別の使い方を知ってファッションをより効果的に楽しみましょう。

スポンサーリンク


スパッツ・レギンス・トレンカの違いとは?

使用目的や生地、とても似ている3つのアイテム。

まずはそれぞれの違いについてご説明します。

<スパッツ>

選べる★2タイプ★2分丈&3分丈シンプルインナーパンツ レディース ボトム ペチコート インナー ホットパンツ ショートレギンス 下着

価格:870円
(2016/5/22 22:34時点)
感想(75件)


スパッツはもともとファッション用途ではなく、軍隊や工場などでの作業着として使われていました。

また、登山をする際に靴の中に雪や小石などが侵入するのを防ぐ役割として足首部分のみを覆うものもあったそうです。

 

スパッツは、5~6分丈のものが多く膝上もしくは膝下までの丈の長さが一般的です。

現在は、加圧スパッツや骨盤矯正スパッツなどといった、脚の引き締めや運動効率アップの目的やダイエットアイテムとして販売されていることが多いです。

 

スパッツを履いてランニングをしている人をよく見かけますが、スポーツウェアとして販売しているスパッツは、関節や筋肉のサポートをして体のぐらつきを防いだり、脚の疲労の解消・パフォーマンスの向上効果があるとして、スポーツ時になくてはならない存在になっています。

 

<レギンス>

スリムウォーク 美脚レギンス M-Lサイズ ブラック

今では街でよく見かけるレギンスですが、2006年に丈の長いファッション用途のスパッツを販売する際、差別化を図るために名前を“レギンス”としたのが誕生のきっかけでした。

基本的にレギンスは、8~12分丈のものが多くスパッツと比べて長めの丈が特徴です。

 

レギンスは、ファッション性の高いものが数多く作られており、スパッツと同様の化学繊維で作られた伸縮性のあるものから、

肌触りを重視したコットン素材で作られたものもあります。

また、デニムやチノ生地と化学繊維を組み合わせて作った「レギパン」という商品も登場しており、今ではレギンスはコーディネートの必要不可欠なアイテムになっています。

レギパン

価格:3,132円
(2015/8/7 01:22時点)
感想(721件)

 

<トレンカ>

おそとでメディキュットトレンカL

トレンカはレギンスと同様、脚を覆うアウターウェアの一種であり、俗に「トレンカレギンス」とも呼ばれています。

トレンカとの違いは、つま先とかかとが露出しており、土踏まずの部分に生地を引っ掛けるようにして着用するデザインになっています。

 

元々、このトレンカはバレエ用のタイツとして使われていましたが、2009年頃からファッション用途として販売されるようになりました。

足首までのレギンスに比べ、引っ掛ける部分が縦のラインを強調し、脚を細長く見せる効果も期待できます。

スポンサーリンク


シーン別の使い方と効果

3つのアイテムの特徴や違いについてご説明しましたが、実際に着用する際、どのようなときにどれをチョイスすればよいのか、シーン別のおすすめの使い方をご紹介します。

 

スパッツについては

前述にもあるようにダイエットやスポーツをする際のサポーターとして使われることが多いです。

ウォーキングやランニング、スポーツをする際にインナーとして使うのをおすすめします。

 

丈の短いウェアを履きたいけど太ももが出るのが気になるという方も、スパッツを中に履けば着圧で脚を細く見せてくれます。

また、ランニング中に風でウェアがなびいてもスパッツを履いていれば、下着が見える心配もありませんね。

 

レギンスは、UV効果のあるものあり、普段着に合わせて履くことで紫外線対策になります。

普段、徒歩で通勤される方は脚が隠れるパンツなどで紫外線を防いでいる方も多いですが、暑い夏の時期は蒸れが気になります。

 

そこで、UVカットと吸汗速乾の両方の効果を持ち合わせたレギンスを履けば、いつでもサラサラ蒸れ知らず、おまけに紫外線対策もできて一石二鳥です。

また、海水浴のシーンではトレンカよりもレギンスをおすすめします。足首までのレギンスは、砂浜を歩いても砂が生地に入り込まないので、不快感なくお洒落を楽しむことができます。

 

トレンカは、レギンスと同様に普段着に合わせて履くのが主ですが、洋服の中でも短めの丈のスカートやパンツを履く際は、脚を長く見せてくれるトレンカがおすすめです。

 

トレンカは足首が見えるため、ハイヒールとの相性も抜群です。

また、トレンカはレギンスに比べて丈の長さの種類はありませんが、カラーや素材、またダメージ加工などのデザイン性の高いものが年々増えてきました。

縦ラインを意識して着こなせば、より上級なお洒落を楽しむことができます。

 

着圧レギンスを使った入浴法をご紹介

スリムプロジェクトレギンス10分丈 2枚セット(日本製ダイエット着圧レギンス)

現在、半身浴など入浴によってダイエット効果を得る方法がありますが、その中でも着圧レギンスを使った“レギンス入浴ダイエット”が注目を集めています。

やり方は簡単!ずばり着圧レギンスを履いて15分間入浴をするだけです。

入浴による水圧とレギンスの着圧のダブル効果で血流を促し、むくみ解消や下半身痩せの効果が期待できます。

 

また、着圧レギンスを履くだけの簡単作業なのでストレスなく毎日続けることができると人気のダイエット法です。

是非お手持ちの着圧レギンスで試してみてください。

 

今や、ファッションにはなくてはならない存在の3つのアイテム。

基本的には素材なども良く似ていますが、それぞれが持つ効果やデザインは異なります。上手く使い分けて、コーディネートの幅を広げましょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ