自分に似合うメイクがわからない?コンプレックスを無くすメイク法

あなたはセルフメイクに満足していますか?

雑誌に載っているメイクを完璧に真似たのに、どうも変??

使用アイテムもすべて揃えて挑戦したのに・・・。

 

そんな経験のある方いらっしゃいませんか?

この場合、うまくいかないのは自分の素材を知り尽くしていないから。

 

今回は自分に似合うメイクを見つける方法をご紹介します。

スポンサーリンク


似合うメイクは、自分の素材とかけ離れ過ぎない工夫が大事

hadanooku

似合うメイクをする3つのポイントをご説明します。

 

1.顔の色を把握する

 

色黒な人は白い肌に憧れますし、色白な方は小麦色の肌に憧れます。

でも、正反対の顔色にメイクするのはあまりおすすめできません。

顔だけは、補正下地やファンデのチョイスでうまく変えられますが、首や手足の地の肌色との差が出て、ちぐはぐな印象になってしまい、あまり美しくないのです。

 

もし肌のトーンを上げたい、下げたいという希望があったなら無理のない範囲でにしましょう。

首との色の差を確認しながら調整すると、自分らしさを失わない範囲で補正できます。

 

2.自分の肌の質感を把握する

 

毛穴が目立つ肌、乾燥でけば立った肌、ニキビが気になる肌。

人によって、肌にも個性があります。

これを無視して好みだけでメイクすると、自分は満足でも他人から見るとアラばっかりに視線が行っている可能性も。

 

化粧下地を自分に合ったものにするだけで、つるんとなめらかな肌になり、せっかくのメイクもようやく映えてきます。

 

3.自分のコンプレックスをカバーする

 

自分の良い所を強調するのは、けっこうみんな得意なものです。

目が大きい人はマスカラやアイラインが大好きですし、肌の白い人はおのずと鮮やかなチークを選んで透明感を出しています。

 

でも、苦手なパーツはなんとなくセオリー通りにメイクするだけで終わっていませんか?

 

嫌いなパーツをうまく補正することが出来ると、いいパーツが際立ちさらに美人度が増します。

カバー術も磨いていきましょう。

 

では以下で詳しく説明していきます。

 

顔の色・トーンを合わせてファンデを選ぼう

keshouhin-tsukaiwake

おおまかに分けると4つに肌のトーンは分けられます。

手の平を見て、黄色っぽい人はイエローベース。

逆にピンクっぽい人はブルーベースと呼ばれます。

これを知っているかどうかで、似合う色がまったく変わりますのでぜひご確認下さい。

 

イエローベースで、色白な人

 

ファンデはライトベージュ・イエローベージュ

似合うメイクの色はグリーンやベージュのシャドウ、アプリコット色のチークや口紅

 

 

ブルーベースで、色白な人

 

ファンデはピンクベージュ

似合うメイクの色は水色やピンクのシャドウ、ピンクのチークや口紅

 

イエローベースで、色黒な人

 

ファンデは、イエローオークル

似合うメイクの色はブラウンやカーキのシャドウ、ベージュ系のチークや口紅

 

ブルーベースで、色黒な人

 

ファンデはピンクオークル

似合うメイクの色はネイビーやグレーのシャドウ、ベージュピンクのチークや口紅

 

このように違いがあります。

逆のトーンに補正したい時は、コントロールカラーを使います。

黄味の強い人はブルーのコントロールカラーを。

ピンク味の強い人はイエロー・オレンジ系のコントロールカラーを使います。

 

また、肌を明るくしたければ明るめの下地をファンデに混ぜましょう。

暗くしたい場合は自分よりワントーン下のファンデを使い、首との境目を丁寧にぼかして下さい。

 

 

自分は脂性?乾燥肌?合った下地を選ぶ

make-fande

脂性肌は

 

リキッドファンデを使い、塗った後ティッシュオフします。

上から皮脂吸着効果のあるお粉をはたいてしっかり密着させます。

これで日中のテカリから解放されます。

 

乾燥肌は

 

とにかくモイスト系の下地を使い、けば立ちを防止します。

ファンデもクリームファンデを使うか、リキッドファンデに乳液を混ぜるかしましょう。

 

毛穴の目立つ肌は

 

毛穴を埋めるパテ効果のある下地を選びましょう。

クレンジング時にはしっかりとオフすることが大事ですが、これは毛穴の中にしっかり入り毛穴を消す事が出来ます。

上からパウダーファンデで押さえましょう。

 

ニキビ肌は

広範囲にニキビがあるのならグリーンのコントロールカラーを使います。

ポイントで隠すならニキビ用コンシーラーを使いましょう。

スポンサーリンク


自分の一番自信のないパーツをカバーする

make-imaichi

 

目元が一重・奥二重

 

アイラインがキーです。

目を開けた時に、しっかり2~3ミリはラインが見えるまで引きましょう。

目を閉じて確認するとかなりの太さになりますが気にしないで。

 

また、目じりは長めにキャットライン風に引くとデカ目になります。

 

不自然な仕上がりが嫌なら、ブラウンのアイライナーにして、ぼかしの効くペンシルライナーを使って下さい。

 

唇が薄い・厚い

 

唇の薄い方は、本来の唇のラインよりひとまわり大きく、ピンクベージュのリップライナーで輪郭を書いてしまいます。

その後、好きな口紅を付けて下さい。

 

唇の厚い方は唇の輪郭をファンデで消します。

そして色の薄いグロスのみで小さめに仕上げるといいですよ。

 

唇の色が濃い

 

リップコンシーラーや、普通のコンシーラーを唇全体に薄く塗ってから、いつものリップメイクをします。

 

眉が薄い

 

アイブロウの色は薄すぎないブラウン系で。

ペンシルアイブロウで一本ずつ書き足すように書くのが一番自然です。

 

・小顔にしたい

ハイライト&シェーディングをしましょう。

おでこの中心、鼻筋、両目の下、顎先の5点にハイライトを入れます。

 

そして顔の輪郭近くにシェーディングを入れます。

これでぐっと顔が小さく見えます。

 

まとめ

matome2

いかがでしたでしょうか?

コツは、全て自然にを心がける事です。

塗りすぎ、盛りすぎに注意しながら、自分の良い所だけが引き立つようにバランスを取っていきましょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ