みんなが知らない朝ウォーキングと夜ウォーキングの効果の違い

あなたは運動をする習慣がありますか?

一日30分以上の運動を週二回以上行う事を一年以上続けている人を運動習慣がある人と決めた場合、

運動習慣がある人は日本人の約3割で、男性は30代、女性は20代が一番運動していないという結果があります。

 

「運動はキツイ」というイメージがあるようですが、誰でも気軽に始められる運動がウォーキングです。

ウォーキングは若い人から高齢の人まで幅広く行う事ができ、健康の為、ダイエットの為、美容の為と効果絶大です。

そしてそのウォーキングは夜に行うよりも朝に行った方が効果があると言われています。

それはどういう事なのでしょうか。

スポンサーリンク


朝ウォーキングの方法と効果

Morning-walk-300x300

出典:fitness.womentipsandtalks.com

朝ウォーキングの定義とは、昼間や夜ではなく早朝や朝の時間帯(7時~8時頃)に行うウォーキングを指します。

もちろんウォーキングをするのとしないのでは、する方が体の為にもダイエットにもいいです。

 

しかし、なぜ朝にウォーキングすると効果的なのかと言うのかというと、人間は体内時計というものがあり、それは1日約25時間のリズムで進んでいる為、それを24時間に調整してくれるのが太陽の光を浴びる事なのです。

 

太陽の光を朝早く浴びると、人間の体は”朝が来た”と正確に時を刻みます。

そして脳内物質(セロトニン)が分泌されて、整腸作用が整い、精神が安定するのです。

その為、朝早く起きて日光を浴びた日は「気持ちがいい」と感じ、体調がいい一日が送れます。

tainaidokei

出典:プロフェッショナル仕事の流儀 上田泰己さんの研究より

 

体のコンディションが悪かったり、気分が乗らない時にウォーキングするよりも、朝の光を浴びた良いコンディションでウォーキングする事がダイエット効果をより高めてくれます。

更に朝の光を浴びる事で自律神経が整う為、発汗作用が働いて気持ちいいダイエットが出来るのです。

 

またセロトニン効果で血行が良くなり、脂肪燃焼・カロリー消費などの効果があります。

ウォーキングを継続すれば、それなりの筋肉が付き、毎日カロリーを消費しますが、やはり朝早く起きてウォーキングをすると体調が整い、気分も気持ちよく清々しい一日をスタート出来るのです。

【朝ウォーキング】

  • 毎日継続する事が大切です。
  • 起きて直ぐのウォーキングは避け、起床から40分から1時間程度して体が目覚めてから行いましょう。
  • ウォーキング前はストレッチなどウォーミングアップをしましょう。
  • 1日20分以上~1時間程度のウォーキングをしましょう。
  • 朝食前のウォーキングがおすすめです。(バナナやヨーグルトなど消化吸収のよいもの)

スポンサーリンク


ウォーキングを行う時間。朝と夜の違い。

night-walking

朝ウォーキングは体の調子が整い、血行もよくなる為ダイエットには最適です。

しかし、「朝は起きれない」「朝は忙しくて出来ない」という人は夜にウォーキングしてはいけないのでしょうか。

勿論、ウォーキングをしてはいけない時間帯はありません。

朝に出来ない人は、夜に行う方が運動を全くしないより遥かにいいです。

 

では、夜ウォーキングする人はどんな利点があるのでしょうか。

まず、朝ウォーキングにも注意点があります。

夏の暑い時期は早朝でもすぐに暑くなってくるので注意しなければなりません。

 

しかし、夏であっても夜であれば日中の太陽が出ている時間帯に比べれば涼しく、熱中症になる危険性も減ります。

そして体を疲れさせれば夜は深い睡眠が取れるでしょう。

Exercise meal sleep

しかし、夜寝る前のウォーキングは体が興奮状態になるので、すぐには眠れなくなってしまう可能性があります。

ウォーキングは就寝の2時間前には終えるようにしないといけません。

 

人は朝に強い人、夜に強い人とタイプが分かれます。

どうしても朝は苦手でウォーキング出来ないという人は夜に行っても構いません。

 

しかし、朝早く起きれる人は是非ウォーキングを早朝に行ってみてください。

体の調子、精神面も安定するのでダイエットを行うには最適です。

一人では続かないという人は友達や家族と誘い合って行うと継続できるのではないでしょうか。

自分の体調を見ながら、朝に出来る人は朝ウォーキングがおすすめです。

 

まとめ

woman-docter

ウォーキングは友達や家族と話をしながら歩いていればすぐに1時間位経ってしまいます。

小鳥のさえずり、季節の移り変わり、町並みの変化。

朝の清々しい時間帯に余裕のある時間を過ごすから感じられる自然。

そういう物を感じる事で、喧騒の毎日から解き放たれて心もリラックス出来るのです。

 

朝は苦手という人も、数日がんばって続けてみれば案外朝ウォーキングが当たり前になってくるかもしれません。

毎日どんよりした気持ちで学校や仕事に行くのではなく、すっきり晴れやかな気持ちで足取り軽やかに行きたいと思いませんか。

眠っている体を起こす為にも、健康やダイエットの為にも朝ウォーキングはおすすめです。

 

もちろんダイエットだけでなく、朝から少し体を動かせば血行が良くなって化粧ノリも格段に良くなります。

若々しい体を手に入れるため、まずは1週間朝ウォーキング始めてみませんか。

朝ウォーキングはオススメですよ!

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

まだ二の腕のブツブツを隠しますか?即効性のある毛孔性苔癬の治療法

コメントを残す

このページの先頭へ