忙しい時でも簡単にできる手抜きに見えないナチュラルママメイク

ママになってもずっと綺麗でいたいものですよね。

でも、子育てって、毎日時間に追われて想像以上に忙しいもの。

 

それでも綺麗でいたいと頑張るママたちに、短時間でできて、ママ友受けもバッチリの、ナチュラル・ママメイクをご紹介します。

 

スポンサーリンク


時短メイクに必須のCCクリーム。



ナチュラルメイクって見た目とは裏腹に、意外と難しくて、ベース作りに時間がかかります。

忙しいママにとってはメイクの時間も、もったいないものですよね。

でも綺麗でいたい、あきらめたくない・・・。

 

そんなとき、強い味方になってくれるのがCCクリーム。

CCクリームは、美容液、日焼け止め、肌色補正、の3役を担ってくれる、忙しいママの強い味方です。

お肌の悩みをカバーしてマットに仕上げるBBクリームに対し、

CCクリームはお肌の悩みを色補正で自然にカムフラージュするものになります。

 

簡単に言うと…

CCクリームは、BBクリームほどのカバー力はないものの、ベタ塗り感を抑え、美容液のように肌に浸透し、潤いを与えながらナチュラルなお肌に仕上げてくれます。

通常であれば、CCクリームは下地として使い、ファンデーションを上から塗るのですが、ナチュラルメイクではファンデーションなしでも十分活躍してくれます。

 

洗顔後、お肌を整えたらCCクリームを塗るだけ

いかがですか?

かなり、時間が短縮できるはずです。

 

ただし!時短時短と言ってはいるものの、

ひとつだけ、やって欲しいのがCCクリームの後のパウダー

 

このひと手間で、お肌にナチュラル感も出るし、何よりお化粧の持ちがグッとアップするんです。

子育てママにとって、メイク直しの時間はないに等しいものなので、一度したメイク、できるだけ長く持たせたいですよね。

 

メイクに使えるとっておきの裏技はこちら

 

スポンサーリンク


ポイントメイクは健康美を意識して。

eyebrows-draw

まずは眉毛。

眉毛をきちんと描くだけでも、印象はガラっと変わります。

今はナチュラルな太めのふんわり平行眉が流行っているので、ちょっぴり流行も意識したいですよね。

眉毛はベースが整っていれば簡単にメイクできちゃうので、朝、パウダーでさっと仕上げられるように、子供が寝た夜のちょっとした時間にでも、眉毛を整えて、時短に繋げたいところです。

 

 

次にアイメイク。

ママになる前は、一番こだわっていたはずのアイメイク。

でも、ママのアイメイクが不自然に濃かったら、場違いな感じになってしまいます。

子供は正直です。

「○○ちゃんのママ、なんか怖い」なんて、言われているかもしれませんよ。

 

ナチュラルなママメイクを目指すなら、

アイラインはなくてもOK。

mama-mmake

まつ毛がうすかったり、顔の印象がぼやける場合は、ブラウン系のペンシルタイプで細めにスッと描きましょう。

アイシャドウも、なくても大丈夫です。

どうしても使いたい時は、自然に見えるブラウン系を、濃くならないようにうっすらと使うことをお勧めします。

 

あとはマスカラをON。

こちらもつけすぎないように注意して、とにかく薄めを意識して仕上げましょう。

これまで付けまつ毛を使っていた人も、ナチュラル・ママメイクにシフトするにはマスカラを使うのがベター。

 

チークは健康的に見える血色カラーをチョイス。

 

リップにはクリアグロスがGOOD。

 

でも、子供が小さい場合は、抱っこした時に触られる可能性大なので、触られても大丈夫なように、リップクリームを使うことをお勧めします。

今はリップクリームでも、色つきのものがあったり、ツヤがでるものがあったり、いろいろバリエーションがあるので、楽しめますよ。

 

当サイト関連記事はこちら

【有名人のナチュラルメイクの方法】ナチュラルメイクが可愛い芸能人

【ナチュラルメイクの時間短縮】遅刻寸前でも安心の時短メイク

ナチュラルメイクでつけまつ毛を使うコツとおすすめ【つけま】3選

リップ選びがナチュラルメイクを制す!色の選び方とおすすめリップ

【クリームチークの使い方と塗り方】ナチュラルメイクの便利コスメ

 

まとめ

065

ナチュラル・ママメイク、いかがでしたか?

せっかくママになったのに、以前と同じようなバッチリな場違いメイクだとママ友受けしないし、子供から怖がられることも。

また、子育てに追われて、メイクもできず、美容院にもいけず・・・ボロボロになってしまっては、女性として残念ですよね。

綺麗で素敵なママでいるために、時短でできる簡単ナチュラルメイクをマスターしましょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ