垂れ尻解消!小さいお尻にこんにちは!噂の美尻筋トレを伝授します

スキニーなどのパンツを穿いた時に気になるのが、垂れたお尻。

お尻に余分なお肉がついているだけで、その日のシルエットが台無しに…なんて嘆いていませんか?

 

この垂れさがった大きなお尻を小さくするには、筋トレをはじめスクワットや、ストレッチ方法などといったさまざまな分野のエクササイズ法が紹介されています。

「たくさんありすぎてどれをやったらいいのだろう…」と悩んでしまう方のために、今回は、かつてデカ尻で悩んだ私が実践して効果が高かったものを、筋トレからストレッチまで分野別に分けていくつかご紹介いたします。

 

ご自身に合うエクササイズ法を見つけて、憧れの“美尻”を手に入れましょう。

スポンサーリンク


お尻はどうして大きくなるの?

sagging-ass

 

美尻エクササイズを始める前に、あなたのお尻がどうして大きくなってしまうのか原因を追究しましょう。

まずは、その原因を打破することが第一優先です。

 

  • 骨盤の歪み

骨盤がゆがむと脚の付け根の位置が外側へと開くことで、筋肉や皮下脂肪もその形にそって移行していき、

結果的に横に大きなお尻になってしまいます。

骨盤の歪みはなかなか普段の生活では気づきにくいのが難点ですが、この骨盤の歪みをセルフチェックすることができるんです。

 

チェック方法は、

  1. 足を前にまっすぐ伸ばし、力を抜いて座ります。
  2. すると、つま先が徐々にだらんとなります。
  3. つま先の角度の開きが大きければあなたの骨盤は開いています。

sleep

出典:yugaminaosu-hareyaka.com

また、左右のどちらか一方の足だけ角度が大きく開いている場合は、あなたの骨盤は歪んでいます。

 

骨盤の歪みは普段の行動が主な原因で、

  • 頬杖をつく
  • 片足重心で立つ
  • 片側の肩でバッグをもつ
  • 脚を組んで座る

上記のような小さな行動が徐々にあなたの骨盤を歪ませているのです。

定期的にセルフチェックを行い、骨盤の状態を知ることが大切です。

 

  • 脂肪の蓄積と冷え

accumulation-fat

甘い物や炭水化物の摂りすぎにより、過剰に摂取した余分な脂肪は皮下脂肪として身体に蓄積されていきます。

 

また、クーラーなどでガンガンに冷えてしまった身体は血液やリンパの流れが悪く、老廃物をうまく流せず溜めこんでしまいがちです。

この皮下脂肪と老廃物が結合すると、セルライトへと変わり下半身に溜まっていきます。

 

  • 筋力の衰え

decline-muscle strength

普段の生活の中でもあまり使われていないのが大臀筋や中臀筋などのお尻の筋肉。

また、骨盤を支える筋力が低下することにより、お尻の脂肪や骨盤を支えきれなくなり、たれ尻を招くだけでなく、骨盤が後傾してしまうことで下半身太りも悪化させてしまいます。

 

また、同時に代謝も悪くなり老廃物を溜めやすくなって、ますます悪循環に陥ります。

スポンサーリンク


わたしがおすすめする3つのエクササイズ法

<お尻を小さくする筋トレ>

bikini-body-bridge-pose

①仰向けに寝て、膝を90度に曲げ足は床につけます。

腕は体の横に置きましょう。

 

②お尻の筋肉を意識しながら、ゆっくり腰を浮かせていきます。

この状態で10秒キープしましょう。

このとき膝から肩までのラインが一直線になるようにするのがポイントです。

 

③①~②を3セット繰り返します。

※腰を浮かせた状態をキープしたときにぷるぷる感を感じれれば◎!

慣れてきたら10秒から15秒、20秒と秒数を増やしていくとよいでしょう。

 

<骨盤を矯正するストレッチ>

①仰向けになり、足をW字に曲げて20秒キープします。

 

②元の体勢に戻り、次はかかととかかとをくっつけて20秒キープします。

このとき膝や背中が浮いていないか確認しましょう。

ストレッチをする際は、腹式呼吸を意識することで効果がアップします。

 

<美尻を作るブルガリアンスクワットハイパー>

①後方に椅子を置き、片足をのせて身体を前傾させながらしゃがむ。

さらに効果を上げるために、腕を横にまっすぐ伸ばして上半身をひねる。

 

②①の状態から身体を上げる。

これを10回✕2セット行います。

※ぐらつく場合は前に椅子を置き、手をついて行うのをおすすめします。

 

いずれの方法も1ヵ月試して、目に見える効果が得られました。

ご自身がやりやすい方法で美尻を目指しましょう。

 

骨盤美尻Maker

美尻の大敵である骨盤の歪みを解消するのにおすすめなのが、アットコスメでもたくさんの高評価があがる優秀グッズ、ヴィーナスラボの「骨盤美尻Maker」です。

下着としても着用できる骨盤補正を目的としたショーツです。

 

骨盤ベルトが内臓されており、骨盤の補正をしながら、着圧の力で下腹やヒップもきゅっと持ち上げてくれます。

 

こういったグッズをエクササイズなどと併用して普段の生活に取り入れてみるのもよいでしょう。

是非一度お試しください。

 

終わりに、今回ご紹介した美尻エクササイズはどれも簡単かつシンプルなものばかりですが、1回やっただけでは大きな効果は得られません。

憧れの美尻を作るためには、日々の積み重ねが大事です。

自分に合うエクササイズを見つけて、継続を心がけましょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ