【鼻を小さく、高くするメイク】豚鼻・団子鼻・ぺちゃんこ鼻も改善

あなたは自分の鼻が好きですか?

鼻というパーツはけっこう不満を持っている人が多いパーツですよね。

他はけっこういい感じなのに鼻がな~・・・なんてお悩みの方。

気に入らなければメイクでごまかしてしまいましょう。

今回は鼻を良く見せるためのメイク法をご紹介します。

スポンサーリンク


鼻を小さくするメイク

hanagakininaru

女優さんのようなツンと整った鼻、あこがれますよね。

でも大体の方はあんな形にはなっていないわけです。

大きい鼻をととのった形に見せるために必要なのは、ハイライトを駆使したメイク。

 

鼻が大きく見える原因は、鼻の上の方よりも下の方にあります。

 

「小鼻が張っている、鼻の穴が大きい」

 

このあたりの原因で大きく見えていることが多いです。

そこで小鼻と鼻の穴周辺のメイクを変えてみましょう。

 

  • ファンデを意外な位置に入れる

 

まずファンデーションを塗る時には、鼻の下にちゃんと塗ること。

さらに、鼻の穴の近くギリギリまで塗ることです。

hananoshita

明るい色のファンデーションを用意してくださいね。

普段塗り忘れやすい部分ですが、ここをしっかりと塗ることでかなり鼻の主張が消えます。

 

  • 本来影が出来る所にハイライトを!

 

さらに小鼻の横。

ここは鼻の影になる部分です。

ここは逆にハイライトを入れましょう。

 

本当は凹んでいる部分ですが、

明るい色を入れることで凹凸がなかったように見えます。

kobana-yoko

鼻が大きいとこの部分に影が出来るのですが、

ハイライトでなかったことにする事でかなり鼻の主張が小さくなりますよ。

 

鼻を高くするメイク

 

鼻を高く見せるには、鼻の付け根をメイクで工夫するのがいいでしょう。

眉頭から鼻につながる部分を立体的に見せることで、

実際よりも鼻筋が通っていて高くみえるように作っていきます。

 

  • 鼻筋を意識したメイクをしよう

 

鼻にファンデを付けたあと、

ハイライトを眉と眉の間くらいから鼻の先までスーッと一直線に付けます。

hananosaki

しっかりと鼻筋を見せたい人は

ハイライトもベージュっぽいものよりホワイト寄りのものが良いでしょう。

さらに、目立たせたい人はパウダータイプより練りタイプのものがしっかり付きます。

 

  • 鼻の付け根を高く見せるにはシェーディング

 

鼻筋の両側、眉下から目頭のあたりにはシェーディングをしましょう。

hana-ryouwaki

シェーディングは、ちょっとの量でも

かなり印象が変わるので付けすぎには注意して。

ブラシでサッサッと1~2回ほど塗るだけでも自然な陰影が付きます。

スポンサーリンク


豚鼻 団子鼻 ぺちゃんこ鼻改善

 

  • 豚鼻

 

豚鼻の気になる点はずばり鼻の穴。

これを解消するためには、

鼻の穴を目立たないようにしなくてはいけません。

 

鼻の穴はよく見ると、入口の所に影があります。

 

ここを明るくしてしまうと、鼻の穴の奥行きが目立たなくなり、

穴の大きさを目立たなくすることができます。

hano-ana

明るめのリキッドファンデを用意します。

リキッドファンデを鼻の穴ギリギリまで塗りましょう。

 

  • 団子鼻

 

鼻筋だけが目立つようにメイクしていきます。

  1. まず、小鼻の部分にはコンシーラーを使って輪郭を消すような感じで塗りつぶしてしまいます。
  2. 上からパウダーファンデを塗ります。
  3. さらに、シェーディングを軽く小鼻に塗ります。
  4. そして最後に鼻筋にハイライトをしっかり目に入れます。

pehcanko

そうすると、鼻筋の方に目線が行き、鼻の丸さが軽減されますよ。

 

  • ぺちゃんこ鼻改善

 

ぺちゃんこ鼻も、ハイライトをしっかりと入れることで

立体感をだして目立たなくするのがいいでしょう。

また最近は

「鼻プチ」というアイテムが出てきています。

 

鼻プチはこちらのサイトで購入可能です。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓


鼻の両穴につっかえ棒のような形の鼻プチを入れるだけで、

鼻の先がつんと高くなり、鼻筋が一気に通った顔になるというものです。

鼻の高さに一番の悩みがあるという方は、これを使うといいでしょう。

寝るとき、運動中、水に入る時などは外す方がいいので注意。

 

まとめ

matome2

いかがでしたか?

目元などならメイクで大きく見せることも可能だけど、

鼻なんて変えられないよね

と思いがちですが、意外と凹凸を調節するだけでかなり印象は変わるものです。

 

ハイライトに関しては他の部分にも使えますし、

しっかりと発色する強めの練り状のものを一つ持っていてもいいと思います。

 

自然に高くしたい場合は、

ファンデの後ではなくファンデの前に仕込んでおくといいですよ。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ