【ノーズシャドウの入れ方と色使い】初心者こそハイライト&シャドウ

ノーズシャドウ、みなさん入れたことありますか?

 

鼻を高く見せたい、鼻筋が通った鼻に見せたい場合に効果的なメイクテクニックです。

 

鼻が大きい事が悩みだったり、ぺちゃ鼻、団子鼻が悩みの方がマスターすると、悩みを目立たなくすることが出来ると思います。

 

今回は初心者でも簡単に出来るノーズシャドウの入れ方、ハイライトの入れ方を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク


ノーズシャドウを簡単に完成させるには

 

まずアイテムを購入する所から

 

シャドウとハイライトをパウダーで入れるのが一番初心者向けです。

「ハイライト&シャドウ」などの名前で各ブランドから出ているものを買うと、一度に手に入り便利です。

 

セザンヌなどプチプラコスメでも売っているので、そのようなものから試してみるのがおすすめ。

 

セザンヌ ノーズシャドウ ハイライト(1コ入)【セザンヌ(CEZANNE)】[コスメ 化粧品]

価格:626円
(2016/10/15 23:01時点)
感想(31件)

キャンメイク ノーズシャドウパウダー(1コ入)【キャンメイク(CANMAKE)】[ベースメイク 化粧下地 コスメ 化粧品]

価格:734円
(2016/10/15 23:25時点)
感想(8件)

ノーズシャドウを入れる時の基本

 

ノーズシャドウのコツとしては、絶対に入れすぎないこと!というのがあります。

自分で入れているうちに、効果を出そうと思ってもっともっと、とやりすぎてしまうことがあります。

そうならないためには、自分でも入れたか入れていないのか分からない位の仕上がりでストップするのが大事。

 

  • 入れる時は控えめにブラシに取る。
  • ゴシゴシつけず、なでるようなタッチで優しくつける。
  • ひと筆ごとに、鏡をチェックして濃すぎないかチェックする。

 

この辺りに気を付けるといいでしょう。

 

ノーズシャドウの入れ方

 

初心者に向いているのは、鼻の量サイドにビーッと影を入れるやり方ではなく、ポイントでちょこちょこっと入れる方法です。

詳しく説明していきますね。

 

1.付けはじめのポイントは眉頭とその下のくぼみです。

くぼみは、押すと気持ちいいと感じるツボのあるポイント。

ここから目頭に向かって、下の方向に入れていきます。

眉毛のラインと垂直に入れる感じなので、L字を想像して書いて。

 

2.鼻筋を目立たせるように心掛けながらその両サイドに影を伸ばしていきます。

なお、ノーズシャドウは途中で付け足さないようにします。

こうすると、下に行くほど薄くグラデーションになって自然です。

 

3.シャドウをストップさせる位置は、目頭。

それ以上入れると、鼻が必要以上に強調されてしまいます。

 

4.最後に鼻先にだけまたちょんちょんと付けます。

小鼻と鼻筋の間のあたり、膨らんでいる部分両サイドに付けて下さい。

これも、付くか付かないか分からない程度にさりげなく入れるのがポイントです。

スポンサーリンク


ハイライトの入れ方

 

ハイライトはノーズシャドウをさらに生かしてくれます。

鼻筋をスッと通し、さらに高く見せたい時に有効です。

では手順を見ていきましょう。

 

1.ハイライトも上から下の順に入れます。

まず、眉間の部分にサッサッと塗ります。

おでこにも使う事で、鼻筋のハイライトを自然に見せる効果があります。

 

2.眉間からスーッとそのまま下におろすように、ハイライトを伸ばしていきます。

ハイライトはシャドウと違って、付け足しながら入れても大丈夫。

テカりだと思われたくない方は、パール入りを避けて。

 

3.シャドウと違って、一気に鼻先までラインを伸ばしていきます。

この時気を付けるのは、入れる幅。

あまり広いと鼻筋効果がなくなるので、鼻筋に沿って細めに入れていきましょう。

 

ノーズシャドウとハイライトに最適な色をご紹介

 

ノーズシャドウは肌色よりワントーン暗め

 

おすすめは、自分のアイブロウパウダーと、ファンデーションの間位の色のベージュ。

もしアイシャドウなどを代用する場合は、濃いめのベージュがいいでしょう。

 

アイブロウパウダーでも3色入りなどのものなら、薄い色の部分を代用すると鼻にも使えます。

ノーズシャドウ用で売っているものなら、どんなメイクでもそれでトラブル無く仕上がります。

 

ハイライトはノーズ用なら真っ白

他のパーツだとピンクや黄色味を帯びていた方がいい場合もありますが、鼻に関しては真っ白が一番おすすめです。

 

一番ダイレクトに光を集めるので、鼻筋をスッとみせてくれます。

 

その他のおススメとしては色々なパステル色がマーブル状に混ざったような形状のプレストパウダー。

これを使うと透明感が増して、メイク上手に見せることが出来ます。

 

まとめ

matome2

いかがでしたでしょうか?

文で書くと長々としてしまいますが、試してみると一瞬で仕上がるのが分かると思います。

とにかく付け過ぎだけ気を付ければとても心強いアイテムなので、鼻をスッと見せたい方はまずチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ