卵殻膜エキスとは?美容に効果抜群の理由と成分を120%活かすコツ



今注目を集めている「卵殻膜エキス」とは?

 

卵殻膜とは、卵の内側にある約0.07mm(50μm)というごく薄い膜のことを言います。

 

古くから、卵殻膜の成分には皮膚の再生を助ける働きがあることが知られており、中国・明朝時代の医師、李時珍(り・じりん 1518~1593年)が編纂した「本草網目」にも、創傷等の治療法として伝えられています。

 

本草網目が日本にも伝わり、戦国時代には戦場での兵士の創傷治療に使われていたとされています。

 

また、力士などの怪我が絶えない相撲部屋でも使われているというのは有名な話ではないでしょうか。

 

卵殻膜による創傷治療は、傷口が再生する際に、細胞が固くならず傷口が再び開いたりしにくくなることが分かっています。

 

こういった作用のある卵殻膜から、成分を抽出したものが卵殻膜エキスです。

スポンサーリンク


卵殻膜ってそもそも何?

3666e431e896f4e440a635cea00b3dee_s

卵殻膜は、卵が孵化するために、外部から微生物が侵入するのを防ぎ、細胞の増殖・分化や生命維持にも関与していることがわかっています。

 

卵殻膜の主成分はたんぱく質であり、約20種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸などで構成されています。

 

豊富な栄養素が含まれているにも関わらず、卵殻膜は水や油に溶けない性質があり、エキスの抽出は難しいとされていました。

 

そのため、卵殻膜の研究が進んだのは21世紀に入ってからで、その効果が一般的に広く知られるようになったのはごく最近です。

 

東京大学と医薬品会社が共同研究し開発された化粧品にも注目が集まりましたね。

 

この卵殻膜の研究が進み、「細胞増殖効果」に注目が集まって、2008年にはこの成分によって、ヒト線維芽細胞の活性化・増殖が確認され、2010年にはヒアルロン酸の増殖効果も確認されました。

 

今後もどんどん活用の幅が広がっていくことが期待されます。

 

卵殻膜のエキスにはどんな効果がある?成分を解説します!

25910b74603bc5f471ebfded881f2172_s

卵殻膜には

  • 必須アミノ酸
  • 非必須アミノ酸
  • Ⅰ型コラーゲン
  • Ⅲ型コラーゲン
  • ヒアルロン酸

などが含まれています。

 

それぞれの効果などを簡単にご説明します。

 

アミノ酸

アミノ酸には「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2種類あります。

 

効果を得るエネルギー源になるもの、別のエネルギー源が供給されることで効果が発揮されるもの、他の栄養素と結合することで効果が発揮されるものなど、私たちの体の中ではそれらが複雑に関与し合い、身体にいい影響をもたらしてくれています。

 

その働きは一言で言いきれないので、ここでは簡単に効果・効能だけ説明したいと思います。

 

必須アミノ酸 効果
リジン 疲労回復、肝機能サポート、育毛効果
ヒスチジン 成長に関与
トリプトファン 身体のエネルギー源、ナイアシン(代謝UP)の合成に関与、脳内ホルモンの生成
アラニン スタミナ維持、肝機能回復
筋力の維持 スレオニン「脂肪肝予防
メチオニン 免疫力UP、細胞の老化抑制
イソロイシン スタミナ維持、疲労回復、集中力UP
ロイシン 筋力の維持
スレオニン 脂肪肝の予防、コラーゲンの原料になる

 

非必須アミノ酸 効果
グリシン 睡眠改善、コラーゲン等の原料
プロリン アミノ酸をコラーゲンに変化させる、消化酵素活性化
シスチン ビタミンCと結合してメラニンの形成を抑制
アルギニン 免疫力UP、疲労回復
アスパラギン酸 アンモニア解毒、代謝UP,疲労回復、スタミナUP
アスパラギン TCA回路に関与し、エネルギーを効率よく生成する

疲労回復、スタミナUP

セリン 肌の角質層に最も多く含まれている、乾燥・シミから守るシステインの原料
グルタミン酸 アンモニア解毒、記憶能力・学習能力UP
グルタミン 腸運動サポート、筋肉強化、筋肉疲労回復
チロシン 集中力UP、疲労・ストレス減少、メラニン生成
フェニルアラニン 神経伝達物質の生成

 

必須アミノ酸は、体内で合成できないため、食事から摂取する必要があります。

 

そんな必須アミノ酸がこんなに、しかも自然な状態で入っている卵殻膜は、活用しない手はありませんね!

 

コラーゲン

人体には、約30種類のコラーゲンが存在し、ヒトの皮膚の約70%は、Ⅰ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンでできています。

 

Ⅰ型コラーゲン 強くて硬い繊維状のコラーゲン。

皮膚の約90%を占め、年齢を重ねると、このⅠ型コラーゲンの比率が増えていく。

Ⅲ型コラーゲン 細くて柔らかい繊維状のコラーゲン。

主に臓器に多く存在する。

ベビーコラーゲンとも言われていて、生まれた時に一番多く、その後減少していく。

創傷などの修復力に関係している。

 

コラーゲンは人の皮膚の真皮層に存在し、肌のハリと弾力を保つ役割を担っているのは、よく知られているのではないでしょうか。

 

このコラーゲンは、年齢と共に減少していくため、日々の生活のなかで、失われたコラーゲンを補充することが美肌を手に入れるためには必要不可欠です。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、もはや説明はいらないほど有名な、お肌のハリを保つためには欠かせない成分ですね。

 

ヒアルロン酸は、牛の眼球の硝子体から見つかったムコ多糖類というもので、ねばねばした物質。

 

1gで6ℓもの水分を保持できる驚異の保水力を持っていて、これのおかげで体の各部分で水分を保持してくれるんです。

 

人体では、目、関節、肌に特に多く含まれていて、乾燥予防や骨同士のクッションの役割を担っています。

 

20歳をピークに減少を始めますが、40歳に差し掛かるとその減少スピードはUP!

 

還暦を迎えるころには、20代の約半分にまで減少してしまいます。

 

年齢を重ねると肌にしわが増えてきたし、関節も痛くて・・・という原因は、ここにあるんですね。

 

美容面でも健康面でも、ヒアルロン酸を上手く摂取していくことが重要になってきます。

 

特に注目したい「シスチン」!

卵殻膜の成分で特徴的なのが、シスチンの含有量です。

 

シスチンは、体内でL-システインに変化し、ビタミンCと一緒に摂取すると、メラニンの形成を抑制する働きがあります。

 

また、セレン(抗酸化ミネラル)と、一時的に結合(キレート)することで、体内に蓄積された金属の排出や、紫外線・放射線などから体を守る効果も。

 

その他、L-システインとメチオニンが結合すると、アレルギーの原因になるヒスタミンの濃度を低下させたり、コレステロールの増加抑制、肝機能改善効果なども期待できます。

 

毛髪・皮膚の構成材料でもあり、育毛効果や皮膚の再生を助けてくれる効果まで期待できる、美容にも健康にも欠かせない存在!

 

このシスチンの含有量が突出している卵殻膜の成分をうまく取り入れることができれば、肌トラブルの改善はもちろん、つや髪やアレルギーの緩和にも繋がります。

 

卵殻膜に関する疑問のまとめ!

 

卵殻膜や卵殻膜エキスについて、色々疑問が芽生えてきませんか?

 

そんな疑問にお答えしたいと思います!

 

Q1.卵の薄皮を食べれば、栄養が取れますか?

 

A1.卵殻膜は、水や油に溶けない性質があるとともに、人体で消化することができません。

 

よって卵殻膜そのものを経口摂取したからといって、栄養を摂取することはできず、消化不良を起こします。

 

Q2.卵殻膜は抜け毛にも効果がありますか?

 

A2.アミノ酸を多く含んでおり、中には育毛効果があるものも含まれているので、有効であると思われます。

 

実際に、育毛効果が期待できるシャンプーにはシスチンが含まれています。

 

しかし、薄皮を貼ることで抜け毛が防止できるのかといった点には疑問が残ります。

 

即効性もあるとは言い難いでしょうし、希望しているような効果を感じられない可能性があります。

 

使うなら、エキスを抽出したものをシャンプーに混ぜるなどの方法がよいです。

 

Q3.卵殻膜を傷口に貼ると効果があるのはゆで卵ですか?生卵ですか?

 

A3.生卵のものです。

 

生卵を割ったあと、水につけておくと卵殻膜が取れやすくなります。

 

Q4.卵殻膜は、卵ならどんなものでもあるものですか?

 

A4.卵であれば、ダチョウやウズラの卵でも卵殻膜は存在します。

 

ここでは、より身近にある鶏卵でお話ししています。

 

Q5.卵殻膜をニキビ跡に貼ると、ニキビ跡は消えますか?

 

A5.創傷の治療に使われている記述を参照すると、皮膚の開放性損傷、皮膚の組織の連続性が断たれた状態にある場合に使用し、効果があるものと考えられます。

 

なので、ニキビ跡などには劇的な効果はないと思われます。

 

Q6.卵殻膜エキスを使った化粧品・サプリメントの効果はあるのでしょうか?

 

A6.実際に、卵殻膜ペプチド化粧品を1日2回、2ヶ月間塗布することで、肌の弾性が増加したとの研究結果も出ています。

 

なので、卵殻膜エキスが入った化粧品を使うことで、肌のハリはUPし、続けることでよりその効果を感じることができるでしょう。

 

口コミサイトでは、

「毛穴が目立たなくなった。」

「朝起きても肌がしっとりしている。」

といった口コミが多くみられます。

 

サプリメントは、即効性はないものの、ターンオーバーが整い、肌のキメが整ってきたとの口コミが多くみられました。

 

Q7.卵殻膜エキスを使って自分で化粧水を作るにはどうすればいいでしょうか?

 

A7.卵殻膜(卵10~15個分)を度数40度以上のアルコール(ウォッカなど)に漬けて、冷蔵庫で1週間ほど置くとエキスが抽出できます。

それを精製水と5:5で割ると化粧水ができます。

 

自分の肌に合わせてエキスと精製水の割合を3:7などに変えると、より自分の肌に合った化粧水を作ることができます。

 

ただし、防腐剤などは使用しないので、作った化粧水は冷蔵庫で保管し、10日を目安に短期間で使い切れる量を作るようにしましょう。

 

抽出したエキス自体は、冷蔵庫で半年ほど保存が可能ですが、変なにおいがしたら使用しないでください。

 

卵殻膜エキスを実際に使った体験談の記事はこちらです

 

卵殻膜エキスに含まれる豊富なアミノ酸とコラーゲンで美肌になる!

 

卵殻膜の成分、卵殻膜エキスの効果は、本当に目を見張るものばかりでした。

 

  • 創傷の治療にも使われる
  • 20種類ものアミノ酸が含まれていて、特にシミなどの予防になるシスチンの含有量が豊富
  • Ⅰ型コラーゲン、Ⅲ型コラーゲン、ヒアルロン酸といった、肌にうるおいとハリを与えるのに必要な栄養素も含まれている

 

まさに美肌に近づくためのものと言っても過言ではないほどですね!

 

粉末状にできるようになったり、水に溶けるようになったりと、私たちの生活に身近になってきた卵殻膜エキス。

 

卵殻膜エキスを上手く取り入れて、美しい肌・健康な体を目指しましょう!

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【おすすめ酵素ドリンクのビフォアアフター】ファストザイムで痩せた私の結果写真

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

アスタリフト→ブライトエイジに乗り換えでシミが消えた年齢肌撃退体験談

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

まだ二の腕のブツブツを隠しますか?即効性のある毛孔性苔癬の治療法

コメントを残す

このページの先頭へ