【5年で消えるタトゥー】除去も簡単で痛みもなしのアートメイク

基本的にタトゥーは消えないものだと考えるべきです。

しかし、おおよそ5年で消えるタトゥーもあります。

こういうタトゥーは美容的に使われるもので、最近では行っている方も増えています。

その消えるタトゥーについてもお話しましょう。

スポンサーリンク


■5年で消えるタトゥーとは何か

tatoo1

タトゥーは一生もののアクセサリーで消せないものだと考えていいものです。

ですから多くの方は生涯持ち続けていきたいデザインを選んでいます。

そういうことを考えればかなりじっくりと選んでいますよね。

やはりずっと自分の肌にあれば満足できるアクセサリーであり、また自分を支えてくれるものになるかもしれないからです。

 

とはいえもっと簡単に行っているタトゥーもあります。

このタトゥーは5年ほどで消えてしまうので、メンテナンスが必要なタトゥーの一種です。

その5年で消えるタトゥーとは何かといいますと、

いわゆるアートメイクです。

 

眉やアイライン、リップラインに入れるもので、メイクなしでもメイクと同じ効果が得られます。

ホラー作家の岩井志麻子さんもアートメイクを眉とアイラインに入れていて、かなり自分に満足していると語っていますし、多くの芸能人もしている方が多いのです。

自分にとって一番似合うラインさえわかっていれば満足できますし、手軽な美容法としても十分おススメです。

 

■消えていくタトゥーがアートメイク

eyebrow-tatoo

出典:bodyandsoul.com.au

大昔のアートメイクは本当にタトゥーと同じで一生消えないものでした。

だから眉の部分しかできませんでしたし、さらにいえば眉の形の流行が変われば一気に困るものになってしまったのです。

 

ところが最新型のアートメイクはかなり浅い部分に色素を加え、またタトゥー以上に多彩な色を揃えています。

だからアウトラインだけ薄い色で入れることも可能です。

また大昔のアートメイクとは違い、黒一色ではないので、自然な仕上がりにもなってくれるというメリットもあるのです。

また浅い部分に入れる技術が確立したので、アイラインやリップラインというデリケートな部分にも入れることが可能になっていきました。

 

代わりに浅いからこそ5年で消えてしまいます。

つまり何度も肌のターンオーバーを繰り返していくうちに消えていってしまうのです。

 

ここが一般的なタトゥーとアートメイクの違いです。

タトゥーは深くまで差し込んで色素を入れていきますが、アートメイクはごく浅いとこりに色素を入れるのです。

だから5年(早い方の場合は3年というケースもある)で消えるタトゥーというわけです。

 

もしもアートメイクを継続して効果を持続させたい場合は、3年ごとにメンテナンスを行う必要があります。

またせっかく入れたアートメイクが気に入らなかった場合、

5年待てないならレーザー0治療できれいに消すことも可能です。

 

※タトゥー、アートメイクを消したりするなら、こちらをどうぞ

 

■アートメイクでの注意点

cation1

もしもアートメイクにチャレンジしたいなら、選ぶべき場所は医療機関です。

つまりピアスと同じで、他人の身体に細工を行うのは医療機関以外、法律で許されてないからです。

 

また医療機関であれば麻酔も使えますし、比較的に痛みを減らしてアートメイクを体験できるでしょう。

 

特におすすめなのは美容皮膚科です。

客観的に似合うラインやメイクも楽しむ余裕を与える色を選んでもらえますし、また衛生管理も徹底しています。

さらにいいますと、美容皮膚科は担当する医師もメイクに関心が高く、汎用性の高いラインと色を選んで、必ず似合うように整ったアートメイクに仕上げてくれるのです。

 

ただ問題もあります。

美容皮膚科でアートメイクの腕もいいところは料金が高いことです

そのため格安でアートメイクをしてくれるエステサロンなどで頼みたくなるのも当然です。

でもトラブルが起こった場合、まったく対処してくれませんし、安全面や衛生面も万全ではありません。

スポンサーリンク


■タトゥーをアートメイク感覚で入れることは可能か?

art-make-up

実は多くのタトゥースタジオは法律に反している可能性が高いです。

つまり日本の法律ではタトゥーを取り締まり切れないというわけです。

 

そこで出てくる発想がアートメイクの感覚で医療機関に頼んでタトゥーを入れることは可能かどうかという問題です。

これは実に難しいことだと思います。

 

理由はアートメイクができても、複雑なデザインは仕上げることができないからです。

そこを考えると、5年で消えるタトゥーをボディにという時代は、まだ早いといえるかもしれませんね。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

まだ二の腕のブツブツを隠しますか?即効性のある毛孔性苔癬の治療法

コメントを残す

このページの先頭へ