【タトゥーのアフターケア】ワセリン禁止!失敗しない軟膏と薬選び

現在はタトゥーをファッション感覚やアクセサリー感覚で入れている方も増えています。

でも知っておくべきことは少なくありません。

そこでタトゥーにかかる期間やアフターケアについてのお話をしましょう。

スポンサーリンク


知っておきたいタトゥーのケア

tatoo-after-care

タトゥーを入れるまでの期間は図案のセレクトを含まず、施術だけに限ればわずか10分程度から数日間かかるものもあります。

ワンポイントは10分程度で済みますが、大きなデザインの図案を入れる場合は、かなりの時間も費用も要するというわけです。

 

とはいえタトゥーは肌に傷をつけて、色素を入れていくわけですから、美しく仕上げるためにはアフターケアがかなり重要になってきます。

このタトゥーのアフターケアをきちんと行っておけば、美しく仕上がり、また肌へのダメージもかなり軽減されるのです。

 

基本的にタトゥーを入れてから2~24時間は保護テープなどでその部分を保護し、そっとしておき、図案が崩れたりしないようにしておきます。

このアフターケアを怠ると、肌にダメージが起こりますし、せっかく入れたタトゥーの図案が崩れたり、色抜けするリスクがあり、きちんと行わなければなりません。

タトゥーを入れたら、きちんと担当したタトゥーアーティストの指示に従って、保護するようにしましょう。

 

■タトゥーの保護期間が終わったら

irezumi-ato

保護期間を終え、肌にタトゥーの図案が定着してからは肌のケアも重要な課題になってきます。

このときタトゥーを入れた個所をクリーニングするわけですが、ここで用意しておきたいのは、抗菌効果のある石けんです。

コラージュ フルフル 液体 石鹸 リキッドソープ 250mL 【あす楽】【 P16Sep15 】

価格:2,028円
(2015/9/19 19:56時点)
感想(71件)


抗菌効果のある石けんを良く泡立て、そっと血液などを優しく撫でるように洗って、さらにぬるま湯で洗い流してあげましょう。

ただここで注意しなければいけないのは、洗い流す際に強くタトゥーの部分をこすったり、直接タトゥーに流れ落ちるぬるま湯が強く当たらないようにすることです。

 

優しくタトゥーの汚れを落としたら、ペーパータオルで押さえるように水気をふき取り、さらに空気乾燥させ、傷薬を塗っておきましょう。

タトゥースタジオによっては専用の軟膏が販売されていますので、これらを使うと安全だといえます。

また一般的なのはオロナイン軟膏A&Dです。

【大塚製薬】オロナインH軟膏 30g【第2類医薬品】【RCP】【P16Sep15】

価格:320円
(2015/9/19 20:05時点)
感想(0件)

保湿クリーム イッチノンADクリーム 赤ちゃんの 保湿クリーム|アトピー性皮膚炎 乾燥肌 保湿 化粧品

価格:4,104円
(2016/8/10 22:31時点)
感想(3件)


このとき鉱物油を含むワセリンなどはタトゥーの色素を汗させるリスクがあるので避けてください。

※タトゥーのアフターケアについては、こちらもどうぞ

 

タトゥーは一生ものだと認識してから入れる

tatoo-irezumi

決してタトゥーの費用は安いとは言いにくいものですし、基本的に高校生など未成年が入れることを多くのタトゥースタジオではお断りしています。

この意味を考えたことはあるでしょうか。きちんとこのことを考えていけば、タトゥーというものは一生消せないものであるという認識を持たなければならないということになるのです。

 

だからこそ美しく仕上げるためのアフターケアは重要ですし、タトゥーの色素を定着させる期間はさらに慎重になるべきです。面白半分で入れたり、一時的な流行だけで入れるのは、後で後悔する羽目になってしまうでしょう。

 

消さないのではなく、消せないものだと認識してから図案を選んで、さらに丁寧なアフターケアを心掛け、仕上げを自分で行う責任感も伴うということを忘れてはいけません。

もしもいつか消せるものだと考え、気軽にタトゥーを入れるなら、クレンジング剤で落とせるタトゥーシールで十分だと考えてください。

※消しやすいタトゥーもあります。こちもどうぞ

スポンサーリンク


タトゥーの仕上がりはセルフケアが重要

icing-pack

現在のタトゥーはそれこそ一生消せないアクセサリーという感覚で行う方が増えていますが、この一生消せないという認識を忘れるわけにいきません。

 

だから担当したタトゥーアーティストの指示を守ることはもちろんですし、

アフターケアも慎重に行う必要が出てきます。

 

美しい仕上がりはある意味、自己責任でもあると考えたほうがいいですね。

 

またタトゥーを入れた後は、休養を十分に取り、早く肌の受けたダメージが回復するように心がけることも大事です。

一気にたくさんの傷をつけて色素を入れて定着させるのがタトゥーです。この基本がわかっているだけでも、アフターケアの重要さがご理解いただけるでしょう。

スポンサーリンク


 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

まだ二の腕のブツブツを隠しますか?即効性のある毛孔性苔癬の治療法

コメントを残す

このページの先頭へ