【全身の乾燥に使える保湿バーム】ヴァセリンのピュアスキンジェリー

冬になると、顔に限らず色々な部分が乾燥してくるものですよね。

たとえば爪の生え際にささくれが出来たり。

 

なかなか治りづらく痛みもあるのでやっかいです。

ハンドクリームで治してもいいのですが、もっと保湿力が高くて安価な保湿剤があったりします。

 

それが、ヴァセリンの保湿バーム。

 

これは乾燥に効くだけでなく、敏感肌などのお手入れにも役立つすぐれものなんですよ。

今回は、1家にひとつあると便利なヴァセリンの魅力についてご説明したいと思います。

スポンサーリンク


■ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー

>ヴァセリン オリジナル ピュアスキン ジェリー 106g (旧称:ペトロリューム ジェリー)【ボディケア ボディーケア】【定形外OK 重量135g】

価格:334円
(2017/2/23 20:29時点)
感想(71件)


私がおすすめしたいのはヴァセリンの「オリジナルピュアスキンジェリー」です。

値段は40gで306円です。

 

スキンケアの最後に使う保湿クリームがだいたい40gくらいの事が多いので、それと同等の容量ながら、値段はその10分の1ほどしかかからないのが分かりますね。

でも威力をあなどってはいけません。

 

冬になったらひとつは用意してほしい、おすすめの保湿バームです。

色々な使い方が出来るし、男性や子供など自分以外の家族にもすすめることが出来るオールマイティーな存在なんです。

 

ではヴァセリンのオリジナルピュアスキンジェリーの特徴を簡単にわかりやすく説明していきますね。

 

■思いがけないパーツの乾燥などに使える

hanayome-kata

  • 爪のささくれ

 

冬の乾燥で知らないうちに爪の周りにささくれを作ってしまう事ってありますよね。

こういう所にはヴァセリンをたっぷり塗ってあげましょう。

 

なぜハンドクリームよりヴァセリンなのかと言うとハンドクリームは柔らかくみずみずしく、伸びやすいように作ってある分保湿の威力がヴァセリンより落ちるからなんです。

100%油分のヴァセリンの方がしっかりとささくれ部分をラッピングして保湿するのでオススメですよ。

回復が早まります。

 

  • 鼻の下のヒリヒリ

 

風邪などで鼻水が止まらなくなると、1日に何度も鼻をかむようになりますよね。

そのうちティッシュの摩擦に負けて鼻の下が痛くなってくる・・・そんな経験はありませんか?

 

鼻水で皮脂のバリアが取れてしまい、さらにティッシュで何度もこすられることで表面が傷ついてしまうので、肌が無防備な状態になってしまうんですね。

こういう状態を未然に防いでくれる効果も、ヴァセリンにはあるんです。

 

鼻の下に薄く塗って生活するだけで、ヒリヒリも緩和され肌も守られます。

 

  • 除毛前や後のクリームとして

 

ムダ毛処理でカミソリを使っている方。

シェービングクリームと同じ役目をヴァセリンがしてくれるのをご存じですか?

 

カミソリを使うと、刃が皮膚の表面の角質も削り取ってしまうので、ちょっとした刺激でヒリヒリしたり、ブツブツが出来たりとトラブルになりやすい状態を作ってしまうんです。

処理後もなめらかな肌でいるためには、処理の前後に保湿するのが一番。

ワセリンは処理の際滑らかに剃るためにも丁度よく、肌も保護するので一石二鳥なんです。

スポンサーリンク


■安価なのでパックやマッサージにガンガン使える

suppin

お風呂での美顔パックにもヴァセリンはおすすめです。

 

洗顔して清潔にした状態でヴァセリンを塗って湯船につかります。

水分とヴァセリンはとっても相性が良くて、しっかり水分を持った状態で上にラッピングするように塗ると、保湿化粧品をフルでライン使いした時と同じくらい肌が潤うんです。

ぜひおためしあれ。

 

ヴァーム状で滑りが良くなる特徴を生かして、マッサージクリームにする方法もあります。

化粧水後のお肌にヴァセリンを伸ばし優しくマッサージします。

血行が良くなり、血中の栄養が肌のすみずみに届くので、肌がいきいきとしますよ。

 

化粧品がしみるほど肌がダメージを負った時の保湿に

make-imaichi

アレルギーだったり、栄養の偏りだったり、ストレスだったり、個人によって原因は違うのですが、まれにいつも使っている化粧品が滲みて使えなくなる位に肌のバリア機能が壊れてしまう場合があります。

 

そうなった時の特徴は、肌のザラザラ感。

保湿すればいつもは治るのに、クリームを塗っても良くならない場合肌のダメージは相当なものと考えて下さい。

 

こういう時に役に立つのも、実はヴァセリン。

 

  1. 化粧品の使用をやめて、洗顔後の濡れた状態の肌に、ヴァセリンを塗ります。
  2. 小豆粒1つ位を手のひらに伸ばし、それを顔にやさしくプレスしてつけます。

 

こうすると、肌にまったく滲みずに保湿できるので、肌が治るまでの間も美容ケアを続けることが出来ます。

 

■まとめ

>ヴァセリン オリジナル ピュアスキン ジェリー 106g (旧称:ペトロリューム ジェリー)【ボディケア ボディーケア】【定形外OK 重量135g】

価格:334円
(2017/2/23 20:29時点)
感想(71件)


全身のあらゆる乾燥に使えるお手ごろ保湿剤をお探しの方。

老若男女、家族全員が使える万能薬のような保湿ものが欲しい方にヴァセリンの「オリジナルピュアスキンジェリー」をおすすめします。

 

この商品のポイントをまとめると

1.全身どこにでも使え、効果も高い

2.安いので惜しみなくパックやマッサージに使える

3.敏感肌の救世主でもある

 

という事ができるかなと思います。

 

肌というのはいつも同じ状態ではありません。

突然調子を崩したり、肌触りが変わってしまう時があります。

 

そんな時にスキンケアを変えないでいると、肌の不調に対処できずどんどん悪化させてしまう場合があるんです。

悪くなってしまってからだと、自己管理では治せず皮膚科に駆け込むこととなると思いますが、そこで提案されるスキンケアこそ、水とヴァセリン(ワセリン)のみの保湿方法なんですよ。

緊急事態のお守りとして持っていると心強いです。

プチプラコスメなのでぜひ試してみて下さいね。

 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【今すぐ始められるファスティング】野菜ジュースだけで痩せる方法

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

シミを消す方法を誤解していない?本当にシミが薄くなるスキンケア

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

コメントを残す

このページの先頭へ