【アイメイクの仕上がりが劇的に短くなる】カネボウのWブロウデザイナー



苦手なあまり、洗っても消えないアートメイクなどをしてもらって、自分で書かなくていいようにしている方すら居る位なので、みんな苦戦しているんですね!

 

そんな苦手と思っている方にこそ、ぜひ使ってほしい非常に使いやすいアイブロウコスメがあります。苦手な人だけではなく、朝なるべく早くメイクを済ませたい時短メイク主義の人にもおすすめです。

 

今回はそんな、眉を書くのが簡単に、楽しくなるアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク


カネボウ コフレドール Wブロウデザイナー(BR47)

コフレドール ブロウデザイナーパウダー BR47(1コ入)【コフレドール】【送料無料】

価格:2,808円
(2018/12/15 23:46時点)
感想(1件)


私がおすすめしたいのはカネボウの「コフレドール Wブロウデザイナー(BR47)」です。

値段は2,500円(税別)です。

 

Wブロウデザイナーの「ダブル」って何のこと??と思う方いらっしゃると思います。

 

これは片方が「アイブロウパウダー付きのチップ」もう片方が「アイブロウペンシル」という2種類がい一緒に内蔵されているデザインのことを表しています。

 

眉尻のような細くて繊細な部分を書きたい時には

ペンシルを眉頭のように濃く書くと変で、ふわっとぼかしたい所にはパウダーチップを使って、

初心者でも理想的な眉毛をラクラクかけるようにしたデザインなんですね。

 

こういうかゆいところに手が届く商品は、日本のブランドらしいアイデアだと思います。

そしてこういうものこそが、実際に驚くべき使いやすさを誇るんですよね。

 

ではカネボウのコフレドール Wブロウデザイナー(BR47)の特徴を簡単にわかりやすく説明していきますね。

 

眉が仕上がるまでがとにかく早い

Wブロウデザイナーを使うと、眉メイクが相当時短になります。

その秘密はなんといってもパウダーチップの、チップの形です。

丸く絞ったホイップクリームのような形をしているのですが、適度な弾力があってチップの円周と書きたい眉の幅がピッタリ合うので、当てて動かすだけで上手に着色されていくんです。

 

<簡単な使い方>

 

眉の真ん中あたりからパウダーを置き始めて左右にさっさか往復する感じでのばしていきます。

ある程度パウダーの濃度が落ちてきた状態で眉頭に取り掛かります。

 

眉頭はぼかしが大事なので、毛流れにそって撫でるようにパウダーをつけます。

そして最後は反対側のペンシルの番。

 

眉尻の細くなくてはならない所を書いて完成です。

最初のチップを往復させる工程で8割は眉が書けた状態になるので、片方の眉に1分もかかりません。

 

パウダーチップで難しい眉頭を仕上げる事が簡単に

先ほどの「簡単な使い方」の工程でも説明したように、眉頭の濃さの調節が難しい部分も、Wブロウデザイナーを使うととても簡単に仕上げることが出来ます。

 

ポイントはパウダーをつけたばかりの状態でいきなり眉頭には置かないこと。

 

眉の真ん中にまずパウダーを置き、それを伸ばしながら眉頭にもってくること、そしてチップに残っているパウダーを使って薄めに眉頭を着色すること。この2つを守って書いていくと誰でもきれいなアイブロウメイクが出来ます。

 

また、チップの形状自体が丸みを帯びているので、眉頭の輪郭部分に粉が強く付きすぎないように設計されています。なので、困り眉や起こり眉にみえてしまうのを防いで、ナチュラルでやさしげな眉を作ることが出来るんです。

スポンサーリンク


パウダーのみ、ペンシルのみとは違う仕上がりの美しさ

Wブロウデザイナーはパウダーのいい所とペンシルのいい所を両方持ち合わせているので、

しあがりに「プロっぽさ」や「手の込んでる感」が出ます。

 

たとえばパウダーだけで仕上げると、眉尻のスッと細くなっていく部分を細かく仕上げられないため、眉の形が雑になりがちです。ややぼわんと広がった印象の雑な眉毛になってしまいます。

 

メイクによっては、薄い色のパウダーアイブロウでわざとラフにしあげる方法もあるのですが、

それをおしゃれ眉に昇華させるには、

他のパーツに気合いを入れ、流行りのパーツメイクにしないとバランスがとれないので、上級者向きになってしまうんですよね。

 

反対にペンシルだけで仕上げようとすると、これは一本一本毛を足していくような書き方をしなければ、

おそろしくわざとらしい眉毛になってしまうので、仕上げるまで時間がかかってしまいます。

 

さらに、眉頭を書く際にどうしても濃く付きすぎる傾向があるので、眉だけが顔から浮くほど目立ってしまうような失敗も起きがちなんですね。

 

それを考えると、Wブロウデザイナーのような二刀流がどんなに便利かよくわかりますよね。

眉頭をふわっとパウダーチップでしあげ、眉尻だけきりっとペンシルで。

あとはちょっと色味がたりていない部分をペンシルですっと埋めたりしてあげればもう完璧です。

スポンサーリンク


Wブロウデザイナーのメリットと使い方のまとめ

コフレドール ブロウデザイナーパウダー BR47(1コ入)【コフレドール】【送料無料】

価格:2,808円
(2018/12/15 23:46時点)
感想(1件)


眉を書くのが苦手な人…

 

ラクに、且つ、手の込んだ風に仕上がるアイブロウをお探しの方にカネボウのコフレドールWブロウデザイナー(BR47)をおすすめします。

 

この商品のポイントのまとめはこんな感じ

  • 使い方が簡単なので、とにかく早く書ける
  • チップの設計が優秀なので、難しい眉頭もカンタン
  • チップとペンシルの重ねづけでプロっぽい完成度に

 

眉というのは、形を変えるだけでその人の人相までがらっと変えてしまう、難しいパーツです。

 

なので、あまりアイブロウに自信がなく、書くたびに毎回眉の印象が違ってしまったり、左右の眉が非対称な形になってしまう人は、あまりペンシルなど細いものを使わない方がいいです。

Wアイブロウはチップの円周を眉毛の幅と考えて、眉毛の部分に素直にすべらせていくだけで、ほぼ完成できるので本当におすすめです。

 

当サイトでよく読まれている綺麗になれる記事です 

 

安く購入できるファスティング体験談!野菜ジュースよりスルスル酵素

【おすすめ酵素ドリンクのビフォアアフター】ファストザイムで痩せた私の結果写真

ダイエット最強のえごま油の効能は肌年齢がマイナス10歳になること

頭皮のベタベタ&ベトツキの原因を解明!今すぐシャンプー見直して

【痩せた女性が急増中】食べると痩せるオメガ3ダイエットの効果

【飲むだけダイエット編】紅茶キノコの作り方と効能を本格的に学ぼう

化粧崩れと化粧のりの疑問を解決。粉っぽくならないファンデって?

アスタリフト→ブライトエイジに乗り換えでシミが消えた年齢肌撃退体験談

【おでこのニキビ】治したい&跡を消したい人におすすめの原因と対策

【リファカラット】小顔は当たり前!二の腕、足のむくみまで効果抜群

【芸能人愛用のスキンケア】本当に効果のあるコスメは公表されない

初めてのエステのQ&A 恥をかかないための最低限のエステ前の準備

【買って良かったピーリング石鹸】皮膚科医のおすすめ&市販品

【石原さとみメイク】ざわちんも真似する万能メイク術はここがすごい

【ツヤ肌の作り方】プロに聞いてまとめた乾燥肌対策とファンデメイク

【ビューラーを極める】正しい使い方とコツを本当に知ってますか?

【有村架純さん風のメイク】ナチュラルなアイメイクと涙袋の作り方

初心者のためのブライダルエステ】お試しプランでサロンを徹底比較

【ペティキュア】初心者でも簡単なセルフでやる塗り方とデザイン

炭酸水の洗顔は危険かもしれない?その効果を生かすのはやり方次第

【鼻の黒ずみが簡単に取れる3つの方法】ホントに効果があるのはどれ

まだ二の腕のブツブツを隠しますか?即効性のある毛孔性苔癬の治療法

コメントを残す

このページの先頭へ